So-net無料ブログ作成
ハイキング ブログトップ

高水三山 [ハイキング]

 8月13日(水)、奥多摩の入門的なハイキングコースといわれる高水三山に行った。午前10時前に軍畑駅に着き、歩き出した。約40分ぐらい舗装道路を歩くと、やっと登山道に入ることができた。そこから約60分ぐらいかけて標高780mの高水山山頂に到着。
 本来ならあと二山の山頂を経由して、御嵩駅に戻るはずだが、前日の雨の影響で登山道が荒れており、かなりすべりやすくなっていた。加えて妻のかかと痛が悪化したことで、高水山のみで御嵩駅に向かうことにした。これ、本当に入門ハイキングコース?埼玉の低山と比べると明らかに厳しい。ただ、山の中は気温が低く、にわか雨にも合うことなく無事に下山することができた。
 御嵩駅近くの玉川屋という蕎麦屋で、生ビールと天ざるを注文した。この店は、大正時代からあるようで茅葺屋根の古びたたたずまいだ。すでに16:00を過ぎても店内は数組の行列ができていた。少し価格は高めだが、うまかった。
 話は変わるが、SIDIのシューズがそろそろ限界だ。SIDIは、足を包み込むようなフィット感で有名であるが、足幅が狭いため、甲高幅広の自分には少し窮屈である。それでも経年劣化でシェルがへたってきたようで、最近は少しゆるく感じてきた。ただ、ソールがカーボンでめちゃくちゃ固いため、少しでもフィットさせようと、ベルトを締めると、ダンシングの際、小指側面が痛くなってしまう。
 ということで、本日は、シマノのシューズで荒川に行った。サイズは少し大きめでナイロン底もあり、なんだかもっさりした感じがする。シューズが大きいことでSIDIではなかった前輪の接触がある。発進するとき少し注意しないと、立ちごけしそうだある。クリートの位置もしっくりしないので、走っては直し、走っては直し、どうにかいい感じになった。
 クリートなんて最初に設定したら、絶対いじらないと思っていた。ただ、数年前から痛み出した右足指の曲りによる痛みでいろいろといじってみた。そこで、どんな変更をしたかをまとめてみる。
(1)母指球よりやや後ろ気味に設定
通常はクリートのペダルシャフト位置が母指球の中央になるように設定するが、ケイデンスを上げる人は少し前に設定し、逆にトルクをかける人は後ろ気味にするようだ。自分は、少し後ろにするとペダルを踏んだ時に足指が開きやすいので、結果的に後ろになっただけ。
(2)左右の調整
できるだけペダルに近づけることで、Qファクターを小さくしてみた。
(3)角度の調整
外側に向けると、(2)でペダルに近づけているの、シューズのかかとがクランクに接触してしまうので、まっすぐか少し内向きに設定してみた。

 3年前、一番足が痛いときの足幅はなんと4E。思うに加齢による横アーチの低下で足が開いてしまういわゆる開帳足になっていたんだろう。あと、大腿骨の骨折により股関節の稼働域が狭くなったこと。あと、膝痛による歩き方の変化など原因していると思う。今は、足裏マッサージや足首の柔軟を続けていることで、足幅は2Eぐらいに戻っている。少しはよくなっているのかも。
 本来なら9月の乗鞍に向けてかなりトレーニングしなくてはならないのに、まだ、入口から進んでいない感じだ。

■本日の走行距離    37.0km
■8月14日の走行距離 37.0km
■8月12日の走行距離 37.0km
■今月の走行距離    204.0km

多摩湖一周 [ハイキング]

 久しぶりの晴れ間。妻と多摩湖を一周することにした。走行会で毎回通っているので、コースは把握しているつもりだ。10時30分ごろ歩き出したが、30分ほどで右足指が痛くなってきた。何度も休みながら3時間近くかけてスタート地点に戻ることができた。ロードバイクだったら30分。蒸し暑かったが、予想していたより気温が上がらなかったので、助かった。
 乗鞍まであと1ヶ月半。トレーニングも思ったよりこなすことができず、焦ってくる。来週から2週間は休日出勤で、また、走ることができない。すでに言い訳かよ。
 帰りチームジャージを見かけた。1年以上お会いしていないS夫妻だった。夫婦で自主トレか。

玉淀河原 [ハイキング]

120817_01.JPG
 お盆休みも残りわずか。始まってしまうと、あっという間に終わってしまうのが常だ。
 朝から空が青すぎる。今日も暑くなりそうだ。たまにはロードバイクを降りて、ハイキングでも。行き先は、東武東上線の終点駅「寄居」に決定した。最寄駅から寄居駅まで約1時間。会社に行くよりも近くに自然豊かな場所に行けるのは、ありがたいことだ。
 玉淀駅と寄居駅の間に広がる玉淀河原に向かって歩き出した。山間の水辺はさぞや涼しいかと思いきや内陸部はむしろ暑いのかもしれない。誰もいない田舎道をだらだらと歩くこと約30分。河原で少し休んだ後、無意識に駅に向かっていた。本来のハイキングコースはここから山に向かうはずだったが、もう十分です。
 もう少し涼しくなってからまた来よう。       

■8月15日(水)のロードバイク走行距離57.1km(月間206.8km)
ハイキング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。