So-net無料ブログ作成
検索選択

使われないバイクスタンド [雑感]

20150510.JPG リハビリ走で荒川CRの赤羽で折り返すことが多い。そこに隣接する「荒川知水資料館」は、自販機もあり、トイレもあり、便利に利用している。一昨年前ぐらいからバイクスタンドも設置されたのだが、あまり使いもにならないのだ。理由は、スタンドが少し高すぎることと、サドルをかけるパイプが太いので安定しない。加えて荒川の強風で何度かバイクが落ちようになった。
 本日、植込みにバイクをかけて休憩していると、警備員がきてバイクスタンドに置くようにはなしてきた。そこで、今の理由で使えないこととパイプを低くするか、細くするか、ウレタンを巻くなどの提案をしてみた。予想した通り、自分は担当ではないので、言われても困る。という回答。さらに自転車に詳しくないとのこと。追い打ちをかけて、それではどの部署の誰に伝えたらいいのかを教えてほしい。我々の税金で作っており、せっかく作ってくれたバイクスタンドを無駄なく使うために教えてほしいと伝えた。そうすると手のひらをかいしたように、そうゆう要望は、きちんと日報に書いて伝えている。やらないのは上が悪いんだといわんばかりの返答。まぁ、これ以上言っても拉致があかない。
 しかし、このような仕事の仕方はやむを得ないのか。時給で働いているのだから余計なことをやっても金額が上がるわけではなし、必然的に事なかれ主義になってしまうんだなぁ。自分の時間を削って働いている自分もそうなっていないか見直してみないといけないなぁ。
 あいかわらず、走りは20㎞ぐらいでだめだめになってしまう。

本日の走行距離: 35.0㎞
今月の走行距離: 70.0㎞

GW最終日 [雑感]

 5月1日から始まったゴールウィークも本日最終日になってしまった。毎年この時期にはロードバイクに乗る機会が増えるのだが、今年は、本日だけしか乗っていない。激痛があるわけではないが、20㎞を越えたころから右足の動きが悪くなり、足指が丸まり出す。それをフォローしようとすると不自然な動きになり、乗るのがつらくなるのだ。
 まだまだ治っていない。医者の指示通りに30分から初めて徐々に時間を増やしていくしかないかもしれない。ここで無理をしてもすぐに戻っしまう。しかし慢性化した症状を直すのは厄介だなぁ。
 今年のゴールデンウィークは天気に恵まれたが、なんだか気持ちが落ち着かない。たぶん、天気のよさとは裏腹に気持ちがあまり晴れないからだろう。晴れれば晴れるほどどこかに出かけなければという焦りがあり、出かけないともったいない気持ちになってしまう。もしかしたら軽い男性更年期かもしれない。きっかけはもちろん足の調子悪さから今まで楽しんでいたロードバイクやランニングが思うようにできないことだと思う。あと、加齢に伴う肉体的な老化と自分の置かれている立場などを考えると単純に楽しめなくなってしまう。
 できたものができなくなる。あたりまえがあたりまえでなくなる、これは年をとれば逃れることができないことだろう。ただ、昔を思い、嘆いていてもしかたがないことだ。決してポジティブに考えはしないが、受け入れられる力をつけたいものだ。

本日の走行距離: 35.0㎞
今月の走行距離: 35.0㎞








体の柔軟性 [雑感]

 本日のショップの走行会は天気が不安定なため中止になった。ただ、先日購入したシューズを試してみたかったので、雨が降る前に軽く走りに行った。走り始めは、すごくいい。ただ、10kmぐらい走るとまた痛くなり始める。これは、シューズが悪いのではなく、過度に緊張することで、足指が曲がり、シューズに当たってくるのだ。でも、サイズはフィットしているので、どうにか走れた。少しずつでも直していくしかないなぁ。
 午後、近所のジムに行き、コンディショニングを受けてみた。トレーナーに体の歪がひどいのと、股関節をはじめ、柔軟性がかなり低いと指摘された。年の割には筋力はあるのだが、体が固いためにパフォーマンスが上がらないようだ。サイドブレーキを引きながらアクセルを踏んでいるとても負担の大きな体のようだ。
 ロードバイクを始めたころは、筋力や持久力さえあれば、いいと思っていたが、年をとり、体のあちこちに不具合がでてくると、体の柔軟性を高め効率よく体を動かしことを重視する必要があるんだなぁ。

■本日の走行距離 30.0㎞
■今月の走行距離174.0㎞

足の投げ出し防止を考える [雑感]

 満員電車にもかかわらず、足を前に投げ出したり、足を組んだりしてる輩をみかけることがある。そういとうきの自分の対応方法は、まず、近寄らないである。しかし、どうしても場所を変えることができないとき、膝が悪くて足を曲げることができないんだろうとか、体のバランスが悪くて足を組まないといられないんだろうと自分に言い聞かせている。
 先日、ニュース番組で、ゆりかもめで足を投げ出す乗客への苦情が多いので、椅子を改良したとありました。座面が膝に向けて角度がついており、足を投げ出しずらくしたようだ。それからクレームがなくなったと、開発者が得意気に話していた。
 しかし、足を投げ出すことは技術に解決することではなく、マナーを守ることをしつけとか教育するとかの問題ではないだろうか?もし技術的に解決するなら、椅子の高さをさらに50cm以上高くすればいい。そうすれば、足を前にだすことは確実に難しくなるだろう。それでも足を前に出すものがいれば、その腹筋に敬意を表する。

1週間、終わった [雑感]

 やっと一週間が終わった。
 まだまだ終わりが見えない。来期の予算策定と大規模レイアウト変更などが重なり、身動きが取れない状態だ。ほとんどの納期をオーバーしている。お詫びのメールばかり発信している感じだ。
 早いところこの窮地を脱したいものだ。

忙しさ続く [雑感]

 もう何日残業が続いているのだろう。先が見えない。やってもやっても仕事がかたづかない。いつも定時に帰る同僚もいる。彼は、定時後、私に大きな作業スペースを与えてくれることで、彼なりに貢献しているのだろう。これもダイバーシティー(多様性)です。違いをみとめることからはじめましょう。
 今日は、月初めの月曜日。朝礼の日だ。大阪とFaceTimeをつなげる。統括グループのリーダーがとんでもない高いテンションで挨拶している。来年創立110年を迎え、大きな声で挨拶をして明るい職場にしよう。らしいです。
 また、大きなため息がでてしまった。

理想のオフィス [雑感]

 まだ学生の頃、テレビ東京で「世界のオフィス」という数分間の番組があった。世界中の最先端のオフィスを紹介しており、そのオフィスでは、私服で通勤したり、オフィスに自転車を持ち込んだり、見ているだけでわくわくした記憶がある。
 社会人になり30年が過ぎようとしているが、現実のオフィスはその番組に逆行しているように思えてしかたがない。オフィスは、エコということで常に熱く、節電のため、薄暗い。いくら、デスク椅子が立派なものでも室温、照明、におい、騒音のほうが重要だろう。あとは、眺望がよければいうことなし。
 せっかく、秋が訪れ涼しくなっても、羽目殺しの窓のオフィスはあいかわらず蒸し暑く、不快な空間だ。あと、2~3度、空調を効かせてくれたら生産性がどれだけ上がることか。

燃費比較 [雑感]

ロードバイクと車の燃費の比較をしてみる。
昨日の横浜ライド75㎞を比較してみる。
1.ロードバイク
   500mℓのペットボトル7本 × 150円  = 1,050円
   燃費は、21.4㎞/1ℓ
2.自動車
   燃費は、15.0㎞/1ℓ とすると、
   ガソリンは5ℓ
   レギュラーガソリン 160円とすると 160円 × 5 = 825円

コストと所要時間だけ見ると車に軍配が上がってしまう。 

洗車 [雑感]

 本日と明日は年休を取った。昨日の台風通過の影響なのか、外は時折突風が吹いていた。せっかく雨が降っていないので、1ヶ月ぶりに洗車をすることにした。数知れない雨の影響で、車体はかなり汚れていた。
 夕方、洗車場に着くと、ちょうど太陽が雲に隠れ、気温が下がってきた。これはチャンスと思い、慌ててワックスがけをして、洗車を仕上げた。夏は気温が高すぎて、ワックスをかけるとムラになってしまうのだ。汗だくになりながらもどうにか無事に洗車を終えることができた。
 ただ、手順がわからない妻をかなり怒鳴り飛ばしてしまい、機嫌を損なってしまった。洗車も楽しみに一つととらえ、余裕を持ちながらやりたいものだが、どうしても日々の仕事における効率化や生産性向上を求められていることが、日常生活にも影響を及ぼしているようだ。

オーバーラン [雑感]

 いやー、昨晩は、呑んだ呑んだ。夜8時から池袋居酒屋で呑んでしまった。いい気分で店を出たのが22時過ぎ。東武東上線で座った途端、意識はなくなり、起きた時には川越を越えていた。いったい何駅寝過ごしたのだろう。慌てて降りて、上りホームの走った。どうにか家に帰ることはできました。
 本日は、二日酔い。片頭痛がひどくてたまらない。「酒は呑んでも呑まれるな」、「年をとると酒も弱くなる」を肝に銘じて呑みましょう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。