So-net無料ブログ作成
検索選択

体の柔軟性 [雑感]

 本日のショップの走行会は天気が不安定なため中止になった。ただ、先日購入したシューズを試してみたかったので、雨が降る前に軽く走りに行った。走り始めは、すごくいい。ただ、10kmぐらい走るとまた痛くなり始める。これは、シューズが悪いのではなく、過度に緊張することで、足指が曲がり、シューズに当たってくるのだ。でも、サイズはフィットしているので、どうにか走れた。少しずつでも直していくしかないなぁ。
 午後、近所のジムに行き、コンディショニングを受けてみた。トレーナーに体の歪がひどいのと、股関節をはじめ、柔軟性がかなり低いと指摘された。年の割には筋力はあるのだが、体が固いためにパフォーマンスが上がらないようだ。サイドブレーキを引きながらアクセルを踏んでいるとても負担の大きな体のようだ。
 ロードバイクを始めたころは、筋力や持久力さえあれば、いいと思っていたが、年をとり、体のあちこちに不具合がでてくると、体の柔軟性を高め効率よく体を動かしことを重視する必要があるんだなぁ。

■本日の走行距離 30.0㎞
■今月の走行距離174.0㎞

サイクルシューズ新調 [ロードバイク]

写真.JPG 先週、ショップから入荷のお知らせがあった。しかし、3連休3日とも休日出勤だったっため、代休の本日、取りに伺った。デザインは、スーツが似合いそうな黒一色。無骨すぎますね。サイズを0.5インチダウンして、ワイドサイズにしました。履いた第一印象は、軽さです。ショップの近所を試走してみると結構いい感じでした。ただ、家の近くに来るとまた、右足指が力んでしまう癖が出てきて少しペダルが回しにくくなってしまった。
 足裏のバランスが崩れてしまい、うまく立てないし、歩けない。まずは、そこから回復させるのが先決だ。

■本日の走行距離 32.0㎞
■今月の走行距離144.0㎞

不安定な調子 [ロードバイク]

 2週間前ロードバイクに乗ったときは、足の調子もまぁまぁよく、回復の兆しも見えてきた。ところが、本日乗った途端、左膝が痛み出してきた。特にダンシングすると、痛みが増す。右の足指の調子は、伸ばそうと意識すると足指が曲がってしまい、ぺダルがスムーズに回らなった。時々、調子よく回ることがあるが、心肺機能がだいぶ弱っているようで、すぐに息が上がってしまう。いやー、なかなか元に戻らないなー。
 先日、お店に行き、シマノのニューシューズを予約してきた。多分、劇的によくなることはないが、回復のきっかけになるといいのだが。

■本日の走行距離 40.0㎞
■今月の走行距離112.0㎞

サイクルモード [ロードバイク]

 土曜日に幕張で開催されているサイクルモードに行ってきた。社内の大規模なレイアウト変更工事のため、土日とも休日出勤だったが、土曜日は午前中に作業の段取りをして、あとはパートナー会社にお任せ。慌てて幕張に向かった。
 サイクルモードも今年で10回目のようだ。開催場所の千葉の幕張で、埼玉の自宅からかなり遠いこともあり、なかなか行く気になれなかった。
 今年はシマノの最新シューズをフィッティングするという具体的な目的があった。ようやくシマノブースにたどりつくと、シューズフィッティングコナーには、すでに20名以上の列ができており、仕方なくその最後尾に並んだ。皆、同じことを考えているだなぁ。シューズフィッターは3名いたが、一人に5分以上の時間をかけていたので、順番が来るまで1時間以上かかった。やっと、順番が回ってきたときには、足も腰もガクガク。
 デザインは、なんかピント来ないが、履いた感じは、今のシマノシューズよりぴったりフィットする。まぁ、悪くないという印象を受けた。ただ、ペダルを回したときにどうなるか。
 あとは、OGKのブースでヘルメットを試着して、SIDIのワイヤーを試着。そのほかさらっと流してから海浜幕張駅前のアウトレットをみてから帰路に着いた。
 初めてのサイクルモード。普段仕事でみにいくコンピューター関連の展示会よりは、間違いなくわくわくして楽しめることができました。

リハビリ走 [ロードバイク]

 昨日は、土曜日の雨の影響で歩道は濡れていた。クラブメンバーは定番の正丸峠にいくようである。まだ、100㎞を超える走行には不安がある。もう少し自分が納得できる走りができるようになったら、参加させてもらう。
 ということで、いつものリハビリ走に荒川CRに向かった。5㎞ほど走ると、クリート位置に違和感を感じて、何回か調整してみるが、いい位置が見つからない。走っても走っても調子が出ない。焦れば焦るほど余計な力みが出て足が痛くなった。
 出発したときは、きれいな青空だったが、今はすっかり厚い雲に覆われ今にも雨が降りそうだった。気分も暗くなってきた。いったんついた癖を直すのはたいへんだ。正しいと思われる動きを体に覚え込ませるにはまだまだ時間がかかりそうだ。

■昨日の走行距離 36.0㎞
■本日の走行距離 36.0㎞
■今月の走行距離 72.0㎞

足の投げ出し防止を考える [雑感]

 満員電車にもかかわらず、足を前に投げ出したり、足を組んだりしてる輩をみかけることがある。そういとうきの自分の対応方法は、まず、近寄らないである。しかし、どうしても場所を変えることができないとき、膝が悪くて足を曲げることができないんだろうとか、体のバランスが悪くて足を組まないといられないんだろうと自分に言い聞かせている。
 先日、ニュース番組で、ゆりかもめで足を投げ出す乗客への苦情が多いので、椅子を改良したとありました。座面が膝に向けて角度がついており、足を投げ出しずらくしたようだ。それからクレームがなくなったと、開発者が得意気に話していた。
 しかし、足を投げ出すことは技術に解決することではなく、マナーを守ることをしつけとか教育するとかの問題ではないだろうか?もし技術的に解決するなら、椅子の高さをさらに50cm以上高くすればいい。そうすれば、足を前にだすことは確実に難しくなるだろう。それでも足を前に出すものがいれば、その腹筋に敬意を表する。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。