So-net無料ブログ作成
検索選択

ホールコンサート [出来事]

 10月26日、先月の久喜に続き2度目のMaiKのホールコンサートにいった。先回は前から5列目のよい席だったが、今回は残念ながら後ろから5列目だった。場所は武蔵村山市のコンサートホール。東京とはいえ、かなり交通の便が悪いので、車で行くことにした。
 会場には13時ごろついたが、開演は18時からなので、いったん、ホールの駐車場に車をとめたまま、時間つぶしにイオンモールまでむかった。話には聞いていたが、本当に広いモールだ。レストラン街で遅い昼食をとってから、ぐるっと一周をしてみた。足の痛い老夫婦には、あまりにも広すぎた。東久留米のイオンモールぐらいがちょうどいい。
 コンサートは先月とほぼ同じ内容であったが、それなりに楽しむことができた。
 今年は残すところ12月6日の武道館での15周年プレミアムコンサートだけだ。
 

さいたまクリテウム [ロードバイク]

20121025_さいたま2.JPG20141025_さいたま1.JPG
 昨年に引き続き2回目になるさいたまクリテウム。自宅から40分で超一流の選手を目の前でみることができるのだから行くしかない。
 今年は昨年の大雨から一転して夏日を思わせるポカポカ陽気。場所取りを終えてからワインやビールをたらふく飲んでしまった。これ、恒例になりそうな気がするなぁ。陣取った場所の近くにオーロラビジョンが設置されていたので、選手が走り去ってからのレース展開がつかめてより楽しむことができた。
 本戦は、日本人が最後まで粘るいいレースだった。来年もまた開催してほしいものだ。
 

コンディショ二ング [その他]

 数年前からランニング中、なんとなく足指の痛みを感じ、しだいに走れなくなってきた。その後、ロードバイクに乗っても右足指の痛みがひどくて、走れなくなってきた。夏、サンダルを履いているとき、左右の足の指の動きをじっくり見ていたら右足指だけ蹴りだしから着地まで力んで丸まっているのがわかった。ハイヒールや足に合わない靴を履いてなるハンマートゥだと思い、靴を変えたり、インソールを変えたり、整形外科に行ったりしたが、なかなかよくならない。特に足の指のような末端をまっすぐ伸ばすようにコントロールしようとすると、歩き全体が非常にぎこちなくなる。よく緊張し過ぎて同じ手足を動かしてしまうような感じかなぁ。歩くときは、足の指は、意識から外して歩いたほうが歩きやすいのもわかってきた。
 あと考えられることは、歩き方が悪い。歩き方が悪いことは、体のバランスが悪いということで、今日、初めてコナミスポーツで有料のコンディショニングを受けてみた。
 前々から左右差があるのはわかっていた。ぺダリングをすると、右膝だけがトップチューブに当たることがあり、腰全体が左側に向いていると指摘されたこともあったし、最近は、まっすぐ立っているつもりでも、腰が左側に少し向いていることを認識することができた。アシックスのラニングカウンセラーを受けた時も右足がオーバーブロネーション(足首の内傾がきついこと)であると指摘を受けたこともあった。
 まず、足を腰幅に開き、インストラクターが後ろに立ち、屈伸をした。屈伸の際、腰が右に左に動くようである。次にうつぶせになり、上半身をそらしてみると肩の位置、腰の位置がだいぶセンターからずれているようである。右臀部が非常に固くなっていることと股関節が固すぎることを指摘された。少し治るには時間がかかりそうだ。
 歩きにくく、足の指が曲がるというのは、体のアンバランスからくる現象に過ぎないのかもしれない。根本治癒をめざし、ストレッチを続けるとするか。
 

久しぶりの走行会 [ロードバイク]

 季節が変わり、いつの間にかすっかり寒くなっていた。冬用のアンダーシャツを着込み、ニーウォーマーをはいて出発した。
 久しぶりに走行会に参加した。やはり、メンバーと走るのは楽しい。少しずつ増やしていき、超ロングにも参加したいものだ。

■本日の走行距離 51.0㎞
■今月の走行距離 106.0㎞

無敵な酔っ払い [ランニング]

 本日は、堀切で10㎞のマラソン大会に参加した。メンバーは同僚3名とパートナー会社の社員7名で葛飾区の堀切。練習なしで、10㎞を58分で走り切ることができた。まぁまぁというしかない。
 打ち上げ日暮里で結構盛り上がった。会が終わり、ヘロヘロで電車に乗り込む。すみませんと空いた席に座るが、開いた足を閉じようともしない隣の若者。一旦座ってから足を開き、膝で隣の若者の膝を押しやってやった。こちらは無敵の酔っ払い、仮に殴られてもいたくないです。意外にも足をひこっめてくる。今度は、隣のひじを張っているいるゲームに興じているるデブ。こいつも自分のひじを大きく張り出して、もとの場所に戻してやる。こちらは無敵の酔っ払い、文句があるならかかってこい。意外にもひじをひっこめてくる。
 なんか小さくなって遠慮している普段の自分が嫌になってくる。強めに出たほうがいいのかなぁ。
 

1週間、終わった [雑感]

 やっと一週間が終わった。
 まだまだ終わりが見えない。来期の予算策定と大規模レイアウト変更などが重なり、身動きが取れない状態だ。ほとんどの納期をオーバーしている。お詫びのメールばかり発信している感じだ。
 早いところこの窮地を脱したいものだ。

御礼 [出来事]

 何年前かは忘れてしまったが、真夏の大阪での会議で、初めておみかけした。半袖のワイシャツから真っ黒な腕とそれに反してあまり日焼けしていない手の甲が見えた。その焼け方はまさに自分と同じだった。会議終了後、めずらしく自分のほうから「ロードバイクですか?」と話しかけてしまった。マイナースポーツだからこそ話は盛り上がり、いつか一緒に走ろうという話になった。それから数ヶ月後、大阪の転勤に伴いその約束は実現することになった。
 すぐに同じチームに入れていただいた。1年半も満たない大阪時代に兵庫三木での耐久レースをはじめ、グランフォンド福井、琵琶湖一周などいろいろなところに連れて行っていただいた。お蔭でつらいはずの単身赴任も楽しく過ごすことができました。
 昨晩は、公私にわたりたいへんお世話になった先輩社員の定年退職のお祝いの会に参加した。先輩は、雇用延長せず、資格をとり、11月から大学のキャリアコンサルタントして働く。自分がキャリアコンサルタントとしての適性があるとは思えないが、先輩のような道を歩みたいものだ。

 お世話になったことを御礼申し上げます。

忙しさ続く [雑感]

 もう何日残業が続いているのだろう。先が見えない。やってもやっても仕事がかたづかない。いつも定時に帰る同僚もいる。彼は、定時後、私に大きな作業スペースを与えてくれることで、彼なりに貢献しているのだろう。これもダイバーシティー(多様性)です。違いをみとめることからはじめましょう。
 今日は、月初めの月曜日。朝礼の日だ。大阪とFaceTimeをつなげる。統括グループのリーダーがとんでもない高いテンションで挨拶している。来年創立110年を迎え、大きな声で挨拶をして明るい職場にしよう。らしいです。
 また、大きなため息がでてしまった。

また、漏水 [出来事]

 台風が近づくとともに雨の降りも激しくなってきた。それに伴い、またもやフローリングが漏水で濡れている。一度は、建築会社がゴンドラから修繕したにもかかわらず、再発している。漏水の原因はやっかいでなかなか見つからないかもしれない。
 ただ、大雨のたびにフローリングが濡れるのも嫌だし、それ以上にコンクリート内の鉄筋ダメージを受けることになれば、大問題なんだが。。。

リハビリ走続く [ロードバイク]

 怒涛の一週間が終わった。1週間ぶっ続けで帰宅時間が23時近くで、ストレスでどうしても深酒してしまう。朝5時に起きると胃がムカムカして不快な気分だ。通勤電車で座るのだけが唯一の息抜きなのに、昨晩は山手線で座れず、疲れ倍増。土曜日の午前中は、そのためで体が動かない。明日は、台風の影響で雨の予報が出ているので、走れるのは、今日だけだと思いどうにか昼過ぎにリハビリ走に出かけた。
 天気は、どんよりと曇っており、雨が降りそうだ。ここ数週間調子が良かった足は、今日はどういうわけだかダメ。ダメだと焦って力んでしまい、もっとダメになる。一回ついた癖は、なかなか治せないなぁ。それでも時たま調子が戻ることもあるので、まぁ、気長に付き合っていくしかないのかもしれない。
 
■本日の走行距離 55.0㎞
■今月の走行距離 55.0㎞

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。