So-net無料ブログ作成
検索選択

強風 [ロードバイク]

20140928_写真.JPG 昨日に引き続きリハビリ走。今日は天気がいいので、100㎞を越える意気込みで出かけた。足の裏にテーピングをはり、横アーチのサポートをしてみた。まぁまぁ調子が良く、葛西付近までは意外と早く着いた。
 折り返して戻り出したら強風がすごくて20㎞をキープするのも難しい。調子がよかったのではなく、追い風に乗っていただけでした。こうなるとまた足の具合がよくなく、力が入ることで指先はいたくなってきた。飲み物もなくなりかけたので、東大島付近でいったん荒川CRをおりた。
 自販機を探しながら歩道をゆっくりと走っていたところボーとしてしまい、あやうく街路樹にぶつかりそうになり慌ててハンドルを戻そうとしたところ左肩が一瞬抜けてまた戻った。亜脱臼。医者がいうには肩の形状が抜けやすいらしい。これまで、亜脱臼が3回。本当に脱臼したのが1回。結構あとあとまで痛みが続きます。
 肩をかばいながら逆風の中を走り出すが、すぐにへばってしまい。本当に帰れるか心細くなってしまった。

■本日の走行距離 81.0㎞
■今月の走行距離 381.0㎞

リハビリ走 [ロードバイク]

 今日は足の調子が悪く、右足指が曲がりながらぺダリングをしているので、すぐに動きが固くなり、すぐに疲れてしまう。調子がいい時と悪い時があり、なかなか安定しない。たぶん、薄手のソックスをはいたことと風が強く自然と力んでしまったのが原因だと思う。
 足の指を伸ばそうと意識して、ぺダリングすると、足が先行してしまい余計にスムーズなぺダリングができなくなるのだろう。
 少し走っては休んでの繰り返しで進む。目の前に男女が乗っているロードレーサーが見えた。近づいてみると若い女性のぺダリングが少しぎこちなくみえた。さらに近づくと左足ふくらはぎが異常に細いのだ。義足だ。その義足は金属の棒状でペダルに接続されていた。乗り出すのもたいへんだろうに。そこそこのスピードも出ている。足の指が曲がるだの痛いだの言っている自分がほとほと情けなくなってしまった。

■本日の走行距離 47.0㎞
■今月の走行距離 300.0㎞

無敵なホールツアー [出来事]

 ノリのいい曲が一通り終わると、会場が暗転。しばらくすると、一筋の光が淡い色のドレスを纏ったmai-kを照らした。アカペラでスローな曲を歌いはじめた。スポットライトにキラキラと浮かぶ姿に思わず見入ってしまった。この一瞬だけは、日常のストレスや不安から解放された気がした。
 デビュー15周年をむかえて9月から全国のホールでツアーが始まった。9月20日、この日は埼玉県久喜市の文化総合会館でのコンサートを妻と見に来た。同じ埼玉県に住んでいてもあまりなじみのない土地だ。大宮から宇都宮線で久喜駅。そこから、20分歩いてようやく到着。自宅から約2時間かかってしまった。
 それほど混乱することもなく、席へと向かった。たぶん、これほどの良い席はいままでないと思う。ほんとうにセンターで、前から5列目。1,000人規模の会場なので、ステージまで5mぐらいしか離れていない。変な例えだが、大画面のテレビを見ているようだった。
 周りを見渡すと熱狂的なファンがたくさんいた。ライト、タオル、Tシャツなどのグッズを一切買わない自分が多少場違いな気がした。前のほうに禿げ上がった小太りのオッサンがツアーのTシャツを着ていた。黒地にピンクのラメで「無敵なハート」(新曲のタイトル)と書かれていた。確かにある意味、この人は無敵だと納得した。

■9月23日の走行距離  73.0㎞
■9月21日の走行距離  37.0㎞
■9月の走行距離     253.0㎞

ベストポジション [その他]

 残業続きの一週間がやっと終わった。やってもやっても出口がが見えてこない。外の気温はだいぶ低くなったが、オフィス内の室温は相変わらず28度近くもあり、蒸し暑さがいまだ続いている。
 朝6時30分に家を出て、22時過ぎに帰宅。それから夕食と晩酌。いつの間にか転寝をしている、そんな毎日の繰り返しだ。しかし、こんな激務でも今週はけっこう上機嫌でいられた。それは、明日予定しているコンサートの座席が今までにはないいい席が当たったからだ。前から5列目のちょうどど真ん中。この座席なら歌っている表情もばっちりみえるはずだ。ただ、途中でトイレに行くのはむずかしいだろう。
 場所は、埼玉県久喜市の市民会館。また、かなりローカルな場所での開催。駅からもかなり遠いようで、車で行くべきか電車で行くべきか迷ってしまう。
 次回は、10月末、場所は東京だが、どうゆうわけだか武蔵村山市民会館だ。ここは大曲の交差点を右折してすぐの場所だ。自転車でいこうかなぁ。

意思と体 [その他]

 通常、自分の意志で体が動くはずだ。ところが癖や反射などの動作はなかなか自分の意志で動かすのが難しい。ぺダルの踏み込むときに足の指に力が入りすぎることで、指が曲がりスムーズなぺダリングができない。自分の意志で指を伸ばそうとしても一瞬は伸ばすことはできるが、その反射でより曲がってしまうことがある。非常に厄介だ。さらに指を伸ばそうとすると今度は伸ばし過ぎることで、脛が緊張してしまう。
 不思議なことは、正常に動く左足に意識を集中すると、右足指に力が入らないことがある。意識をしないで脱力させるのがいいのか。踏み込み時に小指側を意識してやるとスムーズにまわせることがある。
 結局、少しは走っては止まることが多いので、心肺が全然鍛えられていないようだ。
 ほんとうに戻せるのか、不安になる。

■9月6日の走行距離  18.0㎞
■9月7日の走行距離  45.0㎞
■9月13日の走行距離 35.0㎞
■9月14日の走行距離 45.0㎞
■9月の走行距離    143.0㎞

乗鞍(ゴール) [ロードバイク]

 山の天気は変わりやすい。レース中盤から日がさしてきた。前夜からの雨がうそのように晴れ渡ってきた。
 森林限界に差し掛かると雪渓が見えてきた。空の深い青さとのコントラストに目を奪われる。3年ぶりの絶景に心躍る一方、足はもう回らない。あと2㎞の表示を過ぎると、後方から上がってきた多くの選手たちに軽々と抜かれた。
 「何もしない作戦」の限界だ。最後は、しっかりとトレーニングを積んだものが強い。あたりまえのことである。ただ、残業、休日出勤、長距離通勤、悪天候のなか短時間でも効率的なトレーニング(何もしない作戦)を試行錯誤してきた。
 ゴール前、すでにゴールしたメンバーたちの声援を受けるが、ようやく立ち上がるだけで、加速はできなかった。
 手元の時計で1時間35分。何もしていない割には、まぁまぁの記録かなぁ。
 メンバー2名がスタート直後、パンクに見舞われたが、メンバー全員無事に完走することができた。メンバーそれぞれの事情もあり、当然速い遅いの差はあるが、みんなで楽しく走れてよかった。

乗鞍(ぺダリング) [ロードバイク]

 できるだけ滑らかにペダルを回せ。少ない力を無駄なく使わなくては。レース中盤、ぺダリングのみ集中して、練習不足を補っていた。レース序盤の苦しさはなくなり、ゆっくりではあるがペースをつかみながら走ることができた。
 昨年のゴール地点に近づくと斜度はさらに一段上がり、すでにギアを上げることはできなっていた。力まず、無駄な力を使わぬようスムーズに回してきたペダルリングがとうとう終わってしまった、ダンシングしながら小刻みに震えるふくらはぎ。ハンドルは右に左に小さく蛇行しながら進んでいった。雨と熱気で曇ったサングラスからかすかに見える速度は~6㎞を表示。これでは、歩く速さと変わらない。
 回転が鈍れば、ロードバイクの重さは倍増する感じだ。ぺダリングに力みが入り、理想としている滑らかなぺダリングは遠のいていった。こうなると、時間が進むのが早い。もう1時間30分を越えていた。

洗車 [ロードバイク]

 富士ヒル、乗鞍のレース前の金曜日は、だいたい休んでレースの用意をしている。今回は、上司がかなり以前から同じ日に休むことになっていたので、しかたなく前々日の本日に年休を取得した。
 朝から2時間以上かけてTIMEの洗車をした。入念に洗車したところで、タイムには大きな影響はないが、気分的な安心感をえることができるはずだ。
 乗鞍まであと3日だが、どうも天気がよくないようだ。前日の土曜日は雨、レース本番の日曜日は曇りの予想が出ている。天気だけはどうしようもない。スタート前に雨が降らないことを祈るばかりだ。

ハイタッチ [出来事]

 8月27日mai-kの新曲がリリースされ、プロモーションで8月31日レイクタウンでミニライブが開催された。
 14:00に自宅を出て、東上線と武蔵野線を乗り継いでレイクタウン駅に到着したのは14:40。ここから会場であるモリの木の広場まで結構遠い。歩いても歩いてもつかない。人をかき分けながら歩くこと20分。どうにか開演時間15:00ギリギリに到着した。
 小さなステージでダンサー6名引き連れて新曲2曲。ステージ前はハードなファンが陣取っていた。一般の方々から見たらかなりキモイ感じのおっさんたちが首には派手なタオルを巻いて歓声をあげている。できれば、この仲間には入らいないようにしよう。
 歌のあとはハイタッチ会。1Fに行き、同じCDを2枚購入して、ハイタッチ券をゲット。妻とハイタッチ会に参加することにした。30分ほど待たされ、順番が回ってきた。荷物をスタッフに預け、直前には別のスタッフに手のひらチェックをされ、後ろにはガタイのいいはがし屋が待機する中、無事ハイタッチ終了。うーん、ほんとうに顔小さいなぁー。せっかく妻と来たのだから、「夫婦で応援しています」とか「今度、ライブ見に行きます」ぐらい言えばよかったかなぁ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。