So-net無料ブログ作成
検索選択

健康診断の結果 [その他]

 「経過観察中」だった。いままでは、「所見あり健康」だった。じわじわと悪くなってくる。やはり、加齢なんだろうか。
 高血圧は、予想していたが、心電図の波形がよくないようだ。突然死につながる恐れあり。まぁ経過観察するしかない。煙草も吸わないし、自転車も乗っているし、打つ手は少ない。
 それにしてもうっとしい天気が続くなぁ。明日はさらに天気が悪くなるようだ。昼から雷雨の恐れあり。三鷹の雹といい、朝霞、和光市のゲリラ豪雨といい、自然の驚異を感じる。夕方から新木場のライブハウスにいくのだが、入場するまでけっこう並ばなくてはならない。そこで、雨や雹がふってきたら、最悪だなぁ。

だから行きたくなかった [雑感]

 中国人の情報担当者が日本に来る。その夜の懇親会は参加するよう、ほとんど半強制的に参加させられる。別にその中国人と今後密接に仕事することはないし。強制なら、会費を払ってほしいくらいだ。
 行けば酒を飲んでしまう。酒を飲めば、本音が出てしなう。目の前にいる高齢の女性に結婚を勧めれば、セクハラだと。ふざけるな、話の流れを読め。その女性が言うならわかるが、おまえがいちいち指摘するな。おまえこそ、パワハラだろ。あほ。
 だから、会社の人間とは飲みたくないんだ。もう絶対に行かない、それだけだ。つまらないヤツと酒を飲むくらいなら、家でローラー台回したほうがよっぽど有意義な時間が過ごせることか。

この話はフィクションであり、似たような人とは何の関係もございません。

ぺダリング確認 [ロードバイク]

 朝から梅雨らしいうっとしい雨が降り続いている。そういう時こそ固定ローラー台だ。
 昨日、調子悪かったぺダリングを確認することにした。ローラー台に乗り、ペダルを意識的にゆっくり回してみる。特に右足指に余計な力が入らぬよう。何分か回すと、右足と左足のぺダリングの軌跡の違いが明らかになった。
 約十年前、荒川CRで落車して、右足大腿骨を骨折してしまった。リハビリも順調でほとんど問題なく日常生活を送っている。しかし、微妙に歪が出て、最近のさまざまな不調につながっているのかもしれない。
 大きな違いは、引き足の時の太ももの上がり方だ。左足は大きく上がるのでスムーズにぺダルが回るが、右足は股関節が固くなり、足の上りが低いのだ。それによりぺダリングがスムーズにいかず、足首と足の角度がつくことで、本来、脱力すべき引き足でも力が入ってしまうようだ。ケイデンスを上げたり、力がはいると、その悪い癖が顕著に出てくる。何年もかけてついた癖は、治すのにやはり何年もかかるかもしれない。

二日酔い [ロードバイク]

 昨晩、家で晩酌しただけなのに、朝、ムカムカする。年をとると酒も弱くなるのかもしれない。
 9時過ぎに荒川CRの下流に向かった。最初から、右の足指が曲がり、ペダルが回しづらい。調子いい時と悪い時が極端である。今日は駄目な日のようだ。8割近くうまく回せない。イライラするとよけいに力が入り、さらにドツボにはまってしまう。本当に走っていて楽しくないなぁ。
 本屋で、FUNRIDEを立ち読みした。富士ヒルの1歳ごとの順位は135名中82番。よくないねー。もう少し頑張らないとなぁ。

■本日の走行距離   60.0㎞
■6月の走行距離 202.0㎞

デジャブ [お仕事]

 「あれ、このシーン以前に見たことがある」。
 異業種の会合で、ふと、思った。先月から情報システムのユーザー協会に参加している。1ヶ月に1回のペースで1年間続くようだ。本日は、小伝馬町のオフィスで30名近くメンバーを6名づつのグループに分け、討論会をすることになった。
 「これ、日本語か?」。
 テーブルのメンバーが何を言っているのかわからない。なぜ、議論になるのか論点すらわからない。たぶんサーバー管理やデータセンター管理している専門家たちなんだろう。
 話を聞いていたら、少し気が遠くなり、一瞬、デジャブを感じた。
 場違いのなのは、担当業務だけではない、50歳以上の人なんて数名しかいないのだ。それぞれの会社から期待された若手やスキルの高い中堅ばかり。上司の人選ミスか?もし、ミスでなければ。。。と、思ったりしたが、早く家に帰れるのはうれしい。あと、小伝馬町でおいしいランチを食べるのも楽しみだ。今日は、奮発して寿司屋にいってみた。
 8月はつくばで合宿だ。今から気が重い。

北枕 [雑感]

 咳き込んだ瞬間、目が覚めた。この時期、夜が明けるのは早く、目覚めるころはすでに空は白んでいるときが多いのだが、この日は、周りは暗かったので、時計は見なくても夜中だと認識することができた。
 ベランダの窓からは、隣接する立体駐車の明かりが漏れ、隣に寝ている妻の顔を青白く不気味に照らしていた。寝起きの眼はよく見えず、その口元は何かを喋っているかのよう小刻みに動いているように思えた。顔は、老婆のごとく、一瞬ぞっとした。しかし、どこか見覚えのある顔がそこにはあった。
 それはまさに数年前に亡くなった妻の実母の顔だ。その口元は、子供のころよくテレビにでていた「くしゃおじさん」と呼ばれた男性のものに似ていた。初めてあったとき、その豪快な笑い声をいまだに覚えている。妻は4人兄弟の3番目で、平均的な母親の年齢よりははるかに高かったのだろう。
 妻も年を取り、その当時の母親の年齢達した。時々、カエルをつぶしたような「ブッシャー」というくしゃみを聞くと、義理の母親がそこにいるのかと錯覚をしてしまう。もし、冗談にでもこのことを妻に告げたなら、どんな恐ろしい結果が訪れるかは容易に想像できた。
 先日、クーラーの清掃を依頼したときに、作業の邪魔になるためベッドの位置を変えた。それは、縁起の悪いといわれる「北枕」。それが理由かはわからないが、既にこの世にいない義理の母親が目の前に現れるとは。。。

残暑お見舞い [ロードバイク]

 残暑お見舞い申し上げます。と言いたくなるくらいの天気だ。まだ、6月なのに。
 ゲリラ豪雨かと思えば、真夏日。体調がすぐれません。夜は咳が止まらず、お腹を壊し、ボロボロです。本日は、クラブの超ロングの日。河口湖まで行くようだが、今の体調では、高尾にも行けないかもしれない。
 結局、またもや自主トレ。足の指が曲がらないようなぺダリングを意識しながらの走行。脱力するのは難しい。足指を伸ばそうとすると、余計に力が入ってしまう。自分の体なのにうまくコントロールできず、イライラしてしまう。

■本日の走行距離   57.0㎞
■6月の走行距離 142.0㎞

長雨の影響 [出来事]

 気づいたのは、月曜日の夜だった。ベッド横のフローリングの目地が黒くにじんでいた。上から水がこぼれたかんじではなく、明らかに下からしみているそんな感じだった。近くには配管もなく水が漏れだすところではない。壁も問題ない。ということは外壁から染み出ているのか?金曜日から降り始めた雨は、月曜日まで降り続き、とうとう内側に雨漏りしたようだ。
 次の日、会社からマンション管理事務所に連絡をして、すぐ調べてほしいとお願いした。
 本日、マンション管理会社とマンションを施工したゼネコンがきて、窓から身を乗り出しハンマーをたたきながらまた、先端を転がしながら音の違いを調べていた。結果、タイルが3枚浮いていて、窓枠下のシールに亀裂があるのが判明した。修理は理事会に通してからだが、屋上からゴンドラをつり、修理するようだ。3.11の地震の影響で、13階建てのマンションの中間に位置する6Fの我が家は、振動が激しく、いたるところにクラックがはいってしまった。今回の雨漏れもおそらくそれが影響しているのだろう。被害は少なくないが放置すれば、鉄筋部分が腐食し、マンション全体の強度にも影響をおよぼしかねない。
 それにしてもいろいろあるなぁ。先月は、どうゆうわけかベランダの窓ガラスにひびが入り、修理費で65,000円もかかってしまった。マンションも20年近く経つといろいろな不具合が出てくるもんだ。本日、午後はダスキンにエアコンの清掃をお願いした。自分でもできるかなぁと思ったが、見ている限り無理そうだ。ロードバイクもそうだが、維持しようとするといろいろとコストがかかることを改めて認識した。

■本日の走行距離  35.0㎞
■6月の走行距離  85.0㎞

咳止まらず [その他]

 苦しい。夜寝るとき、電車の中で。咳が止まらない。特に熱があるわけではないが、咳込むと止まらなくなる。けっこうつらい。
 本日は、10年ぶりぐらいに幕張メッセでINTEROPを見学。かなり規模が小さくなっているのに驚いた。それにしても相変わらず京葉線は不便な電車だ。海浜幕張駅に手前の駅で、なぜ止める。京葉線は、東京ディズニーランドがある舞浜と海浜幕張しか乗降客いないでしょう。
 話が変わるが、あと3ヶ月で乗鞍だ。乗鞍と富士は違う。乗鞍は、富士より距離は短いが、標高は高い。ゴールまであと5キロ。ここからが乗鞍らしいところ。森林限界点をこえると一気に気温は下がり、目の前には雪渓が現れる。はるか遠くにみえる一本道に同じレースをしている人々がちゃんと見えてしまうのだ。あそこまで本当に行けるのか?気持ちが萎えてくる。もうひとつ富士と違うところは、つづら坂が多い。一番近いコース取りは、IN-INだが、けっこう勾配がきついので、足にくる。ほんとうはOUT-OUTが一番いいが、レース途中からチャンピオンクラスが降りてくるので、右側は走れなくなる。IN-センターがいいのかも。コース取りだけでもタイムに影響するコースなのだ。
 平日、相変わらず、まとまった時間がとれない。そうはいっても短時間で質の高いトレーニングをしなければならい。一番、効率がいいのはやはりローラー台かもしれない。それと、最近は「細切れ作戦」を実践している。20分でも30分でもローラー台に乗る。もうTIMEはローラー台につけっぱなしだ。これで、記録更新は間違いなし、、かも。
 

雨やまず [その他]

 先週から梅雨入りしたとたん、雨がやまない。いつもの梅雨とは明らかに異なる気がする。八王子、青梅、春日部などは雨による深刻な被害がニュースで流れる。
 昨日の土曜日は、部内の同僚と新横浜日産スタジアムで5時間耐久駅伝だった。週末の段階で土日の大雨は予想できたにも関わらず、上司が中止にしようとしない。若手が帰り際に恐る恐る上司に中止を進言したところ、走っていれば、雨も降るし、自然に対応する力をつけるとか、そんなに軟なのかとか、話し声が聞こえる。火曜日あたりから喉が痛みだし、今は咳が出て声が出にくい。完全に風邪だ。できれば、中止になればいいと思っていたのに。昨年末、同じメンバーと国立競技場で駅伝があり、体調がすぐれず、ドタキャンした前科があり、今回はこの理由は使いにく。 
 土曜の朝、いやいや準備をしているとスマホがなった。慌ててとると、同僚からの中止のお知らせ。さすがの上司もニュースをみて、やばいと思ったのだろう。
 先週の富士ヒルの疲れが残っているのだろうか、それとも風邪のせいなのか、寝ても寝ても寝たりない。めずらしくいくらでも眠れる。とってもいい休養になりました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。