So-net無料ブログ作成
検索選択

晴耕雨読 [焼酎]

110106_01.JPG 本日は、本番初日の立会いだ。細かい問い合わせや変更はあったが、特に大きなトラブルもなく、あっという間に一日が過ぎた。
 これでやっと一息つくことができる。派手に祝杯でもあげたい気分だが、年末から一緒に作業をしていた同僚は、大阪へと帰っていった。
 東京駅で同僚と別れたあと、以前から気になっていた芋焼酎「晴耕雨読」の一升瓶を奮発し、一人で楽しむことにする。
 芋焼酎は、においがきついので、あまり好んでは呑まないのだが、自分があこがれとするライフスタイル「晴耕雨読」に惹かれたのだろう。
 最近の芋焼酎は、さっぱりと仕上がっているようで、一口飲んでみると、かすかに芋の香りがする程度だ。いやなくせもなく、飲みやすい。ただ、後味が少々きつい気がする。

 一升瓶といこともあり、数杯水割りで飲んでしまった。ただ、このペースでいくと、一ヶ月もちそもないかもしれない。節約生活にとって、それが一番心配だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。