So-net無料ブログ作成

顔振峠に行く [ロードバイク]

101114_02.JPG
 顔振峠。西武線の観光案内で何度か見かけた。あまりにも絶景なので何度も振り返ったことから顔振峠と言うらしい。
 ロングの行き先はオーナーの提案でその顔振峠に決定。以前から行ってみたかったので、楽しみだ。飯能経由で国道299号で顔振峠の入り口に向う。全長約4kmで、最初の2kmほど激坂が続くらしい。

101114_03.JPG  坂がはじまるといつものように後方へ。ただ、今日は少し違っていた。追い越していくメンバーの走り方を真似してみたら、結構調子よく坂を登れるではないか。足だけではなく、上半身も使いながらのシッティング。なんかコツを掴んだかもしれない。珍しく数名を抜き返して、ゴールできた。
 東吾野駅まで下り、次は3kmの東(あずま)峠へ。この峠もはじめてである。顔振峠よりはきつくはないが、既に余力がない状態で登るには結構つらい。その後は、走りなれた山王峠を登り、帰路に着いた。
 帰宅後、体がまだ疲れを感じないうちに洗車をする。玄関先で洗車しているため、5時近くになると、汚れも何も見えない。ふと、外をみるときれいな夕焼けが。思わず、パチリと写真を撮った。

■本日のロードバイク走行距離117.6km(月間396.2km)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ツインズ2号

yoshi-kenさん、こんばんわー

顔振峠って結構激坂ですよね(@_@;)

ワタクシは東峠は好きなんですが、
帰りの山王峠はなぜか苦手です...ご指南を...

by ツインズ2号 (2010-11-15 22:33) 

yoshi-ken

ツインズ2号 さん、お疲れ様です。
ご指南なんて、滅相もない。

帰りの山王峠は本当にきついですね。
道がまっすぐなことも影響するんですかねぇ。
by yoshi-ken (2010-11-15 23:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。