So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2015-07-20 [ロードバイク]

写真.JPG 梅雨も明け、連日うだるような暑さが続いている。昨日と同じく恒例になっているリハビリ走のため、荒川CRに向かった。昨日よりもスムーズに足も回り、時々、数分間だけではあるが、足の痛みを感じずにガンガン回すことができた。
 この調子でよくなればいいのだが、これまでの経験上よくなっては、またダメダメを繰り返すので、まだまだ安心することはできない。8月末の乗鞍まで間に合うかは微妙であるが、できるだけのことはしよう。それでもだめなら、しかたがない。たぶん走れる確信がもてないまま、完走は無理だと思う。
 先日からNHKでツールドフランスを見だした。いままでNHKで放映しているのを知らなった。まいにち30分ぐらいだが、じゅうぶん楽しめます。

昨日の走行距離: 35.0㎞
本日の走行距離: 35.0㎞
今月の走行距離: 95.0㎞

夏日 [ロードバイク]

 7月はじめからずっと雨が降り続いていたが、ようやく夏らしい暑さが戻ってきた。走りは相変わらず思い通りにはならないが、少しづつではあるが、右足のこわばりがなくなってきた感じだ。ここで無理をすると、再発する恐れがあるので、赤羽まで行かずに浮間舟渡で戻ってきた。今のところこれを繰り返して行くしかないかもしれない。
 シマノから交換したTIMEのペダルは、思った以上にクネクネと動き、右足踵が何度もクランクに擦ることがある。ぺダリングの軌跡が曲がっているのが原因だ。先日、オーナーにぺダリングを見てもらったところ入力はまっすぐなのだが、引き足の際、内側に入ってしまうようだ。できるだけまっすぐにするように心がけて走ってみた。あくまでも「心がける」程度に。ぺダリングや走行など意識しすぎるとぎこちない不自然な動きになってしまう。それは、からだで覚えている反射であり、意識しても追いつかない。これを治すにはできるだけゆっくりとした動きで脳に覚え込ませないとだめかもしれない。かなり難しいことだと思う。

本日の走行距離: 25.0㎞
今月の走行距離: 25.0㎞

リハビリ走 [ロードバイク]

 やはり15㎞前後から足の動きが悪くなる。ということもあり、無理せずに帰ってきた。ただ、走り出し足指が曲がらないことを意識しすぎて不自然な動きになってしまう。自分の体をうまくコントロールできないのはやっかいだ。
 15kmごろ足指が曲がり出してきた。足の指を曲げる筋肉は脹脛の一番奥になる長趾屈筋と長母趾屈筋である。これが血行不良で阻血状態になると過緊張を起こし、屈筋が過緊張を起こすことは筋肉が縮んでしまい、伸ばそうとしても抵抗するのだ。そうなると、ある程度時間がたたないと元に戻らない。
 ただ、数キロだけだが、気持ちよく走れることもあった。それを少しづつ伸ばしていくしかないのかもしれない。

本日の走行距離: 17.0㎞
今月の走行距離:108.0㎞

リハビリ走 [ロードバイク]

 足の調子は相変わらずで、なかなか良くなりません。普段は万歩計で5,000歩を越えたあたりから足の動きが悪くなります。ちょうど、帰るころ品川駅の長い通路を歩くのがつらいです。約半年、運動量を落としながらストレッチをやっていますが、効果が出ないなぁ。
 普通の人の足が100パーセント使えるとして、今の自分の状況は、長年の無理がたたって老廃物などがたまり50パーセントしか使えていなんだろう。それが、ロードバイクを乗ることで強い負荷がかかると約30分ぐらいでマックス近くまでいっていまうのだろう。そうすると、足の動きが悪くなったり、足指が曲がり出したりする、これをフォローしようとして不自然な動きになり、余計に足に負担をかけて、マックスをすぐに越えてしまうのだろう。
 これを改善していくには、
(1)日々の疲れを残さない。老廃物の蓄積、筋肉の硬化を防ぐ。
(2)溜まった老廃物をストレッチ、マッサージで少しずつ排出していく。
(3)足に負担をかけないぺダリングスキルを身につける。
をつづける必要がある。
 今は、30分がマックスで15㎞ぐらいからおかしくなりだした。改善していけば、30分が35分、40分と増えていくのだろうか。まだまだ、改善するには相当な時間がかかるのは間違いないだろう。

本日の走行距離: 21.0㎞
今月の走行距離: 91.0㎞

Blu-ray 買いました [その他]

maik.JPG 昨年12月15周年300回単独ライブのBlu-rayがやっと販売されました。
 武道館アリーナ前列5番目。小さくではありますが、自分が映っているのを確認することができました。ただ、演出上はこの席よりは2Fセンターがベストポジションだと、Blu-rayを見て気づかされました。
 それにしても昨年12月から今までライブもなし、ほとんど活動なし。かなりの期間休養ですね。9月にはオーケストラコンサートがあるようなので、楽しみにしています。
 前半立ちっぱなしで、足が痛くなったことを思い出しました。そのころからあまり足の調子が回復しないことを痛感。そういえば、武道館から市ヶ谷まで歩くのも一苦労だったなぁ。

職場のマラソン大会 [ランニング]

 本日は、職場の仲間と皇居でリレーマラソンに参加した。一人1周5㎞。
 10時を過ぎたころには、初夏を思わせる気温に。走り出しは、なんだか足の動きも悪かったが、1㎞ぐらい走るとだいぶ調子が戻ってきた。それもつかの間2㎞を越えるころには、心肺機能の低下と気温の上昇でとうとう止まってしまった。あとはグダグダでようやくゴール。
 昼は桜田門駅から有楽町線で月島へ移動。久しぶりのもんじゃ焼きに生ビール、最高です。

使われないバイクスタンド [雑感]

20150510.JPG リハビリ走で荒川CRの赤羽で折り返すことが多い。そこに隣接する「荒川知水資料館」は、自販機もあり、トイレもあり、便利に利用している。一昨年前ぐらいからバイクスタンドも設置されたのだが、あまり使いもにならないのだ。理由は、スタンドが少し高すぎることと、サドルをかけるパイプが太いので安定しない。加えて荒川の強風で何度かバイクが落ちようになった。
 本日、植込みにバイクをかけて休憩していると、警備員がきてバイクスタンドに置くようにはなしてきた。そこで、今の理由で使えないこととパイプを低くするか、細くするか、ウレタンを巻くなどの提案をしてみた。予想した通り、自分は担当ではないので、言われても困る。という回答。さらに自転車に詳しくないとのこと。追い打ちをかけて、それではどの部署の誰に伝えたらいいのかを教えてほしい。我々の税金で作っており、せっかく作ってくれたバイクスタンドを無駄なく使うために教えてほしいと伝えた。そうすると手のひらをかいしたように、そうゆう要望は、きちんと日報に書いて伝えている。やらないのは上が悪いんだといわんばかりの返答。まぁ、これ以上言っても拉致があかない。
 しかし、このような仕事の仕方はやむを得ないのか。時給で働いているのだから余計なことをやっても金額が上がるわけではなし、必然的に事なかれ主義になってしまうんだなぁ。自分の時間を削って働いている自分もそうなっていないか見直してみないといけないなぁ。
 あいかわらず、走りは20㎞ぐらいでだめだめになってしまう。

本日の走行距離: 35.0㎞
今月の走行距離: 70.0㎞

GW最終日 [雑感]

 5月1日から始まったゴールウィークも本日最終日になってしまった。毎年この時期にはロードバイクに乗る機会が増えるのだが、今年は、本日だけしか乗っていない。激痛があるわけではないが、20㎞を越えたころから右足の動きが悪くなり、足指が丸まり出す。それをフォローしようとすると不自然な動きになり、乗るのがつらくなるのだ。
 まだまだ治っていない。医者の指示通りに30分から初めて徐々に時間を増やしていくしかないかもしれない。ここで無理をしてもすぐに戻っしまう。しかし慢性化した症状を直すのは厄介だなぁ。
 今年のゴールデンウィークは天気に恵まれたが、なんだか気持ちが落ち着かない。たぶん、天気のよさとは裏腹に気持ちがあまり晴れないからだろう。晴れれば晴れるほどどこかに出かけなければという焦りがあり、出かけないともったいない気持ちになってしまう。もしかしたら軽い男性更年期かもしれない。きっかけはもちろん足の調子悪さから今まで楽しんでいたロードバイクやランニングが思うようにできないことだと思う。あと、加齢に伴う肉体的な老化と自分の置かれている立場などを考えると単純に楽しめなくなってしまう。
 できたものができなくなる。あたりまえがあたりまえでなくなる、これは年をとれば逃れることができないことだろう。ただ、昔を思い、嘆いていてもしかたがないことだ。決してポジティブに考えはしないが、受け入れられる力をつけたいものだ。

本日の走行距離: 35.0㎞
今月の走行距離: 35.0㎞








一進一退 [ロードバイク]

 先週、久しぶりにクラブの走行会に参加したが、多摩湖からの帰りに右足脹脛が固まってしまった。
 1週間、足の調子は芳しくなく、日中も動きが悪くなってしまう。いつになったら、治るのやら。2,3年かかるかもしれない。本日、リハビリ走で荒川CRに向かったが、10㎞ぐらいで動きが悪くなりだした。その動きの悪さをリカバリーしようとすると、動き全体がぎこちなくなり、楽しくない。しばらく、ロードバイクは休止するしかないかも。なんかきついなぁ。

本日の走行距離: 35.0㎞
今月の走行距離:110.0㎞

走行会 [ロードバイク]

 朝5時に起き、準備を整え、いざ出発。外は少し肌寒く感じたが、少し走るとちょうどいい。清瀬あたりを過ぎたことから息が上がりだし、足の調子もすぐれない。引き返そうか悩みながらどうにかだましだましショップに到着できた。
 久しぶりの多摩湖。常に足の不調を気にしていたが、多摩湖周辺の荒れた路面を走っているときには一瞬でも忘れることができた。最後のコンビニまでのコースでは、やはり予想通りちぎれてしまった。足の不調もさることながら、心肺機能低下も気になる。帰りは、ゆっくりとマイペースですすんだが、途中、今まで味わったことがない脹脛の硬直を感じてしまった。たぶん、メンバーと一緒に走ったことで、無理したのかも。
 こんな面倒なからだとつきあっていかないとならないなぁ。

本日の走行距離: 50.0㎞
今月の走行距離: 85.0㎞
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。